2018年5月25日金曜日

【4-4.今後】

(現在)
今はとにかく、悲観せずに
楽しく心地よく過ごす事を心掛けています
そして、とにかく体を休ませる

(よんこ(夫)とのこと)
これをきっかけに
以前より気持ちを共有出来るようになった気がします
今まで出来ていた事がまったく出来ず
むしろ出来る事が激減したように思えますが
サポートしてくれるよんこには
「ごめんね」より「ありがとう」と言う事にしています

(発信)
今までずっと、プライベートな出来事や考えを
SNSで発信するのは極力控えていました
どう思われるか怖い、とか
作品や活動の情報だけを知りたい方に申し訳ないから、とか
色々です

でも今回の事で、思うように創作活動が出来ないかもしれないという
この現状はお伝えしておきたいなぁと思ったのでした
そして、これをきっかけに
「もう、思ったようにやろう」「自分の事を伝えていこう」
と思うようになりました

来年は、にゃんことみーこ創作活動10周年という節目を迎えます
ずーっと応援してくれる方達には
自分のダメな部分も見せていこうと開き直り…
(既に見られてるか笑)
それで離れていく人がいても最大の感謝を伝えたいです

(自分を褒めることにします)
この不調と何年付き合う事になるのか分からないので
創作活動に影響する事がたくさんあると思うのですが
自分で自分の事を褒めながら
なんとかやっていこうと考えている次第です
自分を褒める事で自分を許せるようになると
他者にも優しくなれる(気がする)事に最近気がつきました

実際、このコンディションで
よくにゃんことみーこの怒涛の出展活動と創作に加え
MJを休まず通い、課題も最低でも3枚は必ず描いたもんだよ
愚痴も弱音も吐かず
よくがんばった<叫>!!!!!!!!!(早速)

(終わり)
同じ疾患で悩まれている方にとって
なにかお役に立てる情報や経験を得ましたら
また発信させて頂きます
最後までお付き合いくださりありがとうございました

【3-4.発覚】

2回目の病院へ
危うく見過ごされるところだった…





結果は、がく然とする数値でした

初回の時とは打って変わって、神妙な面持ちをしている先生
「早発閉経の兆候で間違いないですね」と
40歳になる前に、閉経してしまう可能性が高いとのこと

結婚して今夏で10年
いつまでも時間があるわけでは無い事も知っていましたが
本当には分かっていなかったんだと思います
子供の事はいずれ真剣に考えよう、と後回しにしていました

文字に起こすことで、自分の気持ちを整理してます
これを発信することで、何を伝えたいのかも明確じゃないです

とにかく、決して良いニュースではありませんでしたが
良かった点を挙げるならば
「心身の不調の原因が分かって良かった」
「リミットを迫られた事で、即刻、真剣に、今後の事を夫婦で話し合う事が出来た」
という事です

【早めに検査を】

私が受けた診断(疾患)は、決して珍しい例ではないようで
20代はもちろん、30代でも100人に1人の割合で起こり得る事らしいです

私の書き起こした「自覚症状」は
この疾患とは関係無いものも多く含まれているかもしれませんが
更年期の症状とみて間違い無いものも少なからずあります

「わたしの不調も、もしかして…?」と感じた方がいらっしゃれば
すぐに専門医へ診て頂く事をお勧めします
年齢が若いと「その年齢で早発閉経なんて…」と
その可能性を低く見る専門医もいるかもしれません
しかし、その場合は血液検査を行なった上で
判断してもらうのが最適ではないかと考えます

【2-4.病院】

専門医へ相談に行った初日、「無月経」の診断として話が進められました
「たとえば、学生なんかだと失恋がきっかけで起こったりする、よくある症状です」と言い
「あなたも、何かショックな出来事があったのでは?」と
しかし、何も心当たりが無く…
(ショックというよりは、超絶多忙による疲労とストレスなら心当たりがあった)

主人が「近親者の出産(が無月経のきっかけになる事も大いにあり得るらしい/予備知識として入れておいた)」を挙げたところ
専門医は「それですね、きっと」と
(実際、私の兄のところに子が生まれ、半年が経とうとしていた/両親にとっては初孫)

そして「あなたも本当は(それがショックだったと)気づいていたんじゃないですか?」と言われました
自分の深層心理までは分かりませんが、姪の誕生を本当に嬉しく思っていたので
そんな風に言われてとてもショックでした

結果がわかった今となっては
ヒドい決めつけだったとおもう


診断はそれで終了しようとしていたので
「早発閉経の不安」を訴え、血液検査の要望を伝えると
「ご心配ならやっておきますか?」といった感じで当日採血をし
10日後にAMH値(要は、卵子があとどのくらい残っているかの数値を調べる)の結果を聞きにいきました
これが4月初旬の話です

【1-4.不調】

ここ2年ほど体調が超絶悪く、精神不安定な日が続いていました

具体的には

◼️体調面
疲れやすく、常にダルい
元々持っている頭痛や肩こりが治りづらい
動悸と息切れが度々起こる、寝付けない、目眩がする

◼️精神面
ひどく落ち込む、悲しくて涙が出る
物事を全て悪い方向に考える、まったく集中出来ない
物事の優先順位をつけるのに難儀し、1日の予定も立てづらい
自信が無く人と会うのが怖い、気を張りすぎて疲れる


無為に時間が過ぎるだけの日も…

ネット検索し、素人の自己診断で「自律神経失調症」に落ち着き
いずれ全てが落ち着くだろうと時間が過ぎるのを待ってました

年

2017年7月から書き始めた日記(を兼ねた体調メモ&日報)
これを書くだけでも必死だった
ところが、毎月規則的にきていたあの<周期>が年明けから乱れ始め
「2ヶ月こなかった」と思えば一転
「20日間以上続く大量出血」などの異常が現れました

2018年5月24日木曜日

artexpoを終えて/次回のミニ告知

もう先月の話ですが
初参加の海外アートフェアartexpo NEW YORK は無事会期終了しました

販売、売上の事はまだ考える段階じゃない
(もちろん、販売に繋がればそれに越した事はないが)
こうした海外フェアなどにまずは継続して参加することから始めよう
そんな風に取り組みました


そして、1点も売れない事を想定していた私でしたが
ありがたいことに
【夜の女王】と【再生】
以上2点の作品が購入されました

びっくりしました
お買い上げ下さったお客様に
この場にてお礼申し上げます
ご購入者さまのお顔を画像で拝見すると
オシャレなご婦人とスタイリッシュな男性でした
おふたりはそれぞれ、どんなところにこの絵を飾ってくださるのだろうか

自分が思っていたよりも、たくさんの方に立ち止まって頂けたようで
嬉しいフィードバックもありました
絵本の出版社の方に興味を持って頂いたりしたそうで
いつかそういうお仕事が来たらめっちゃ嬉しい

次は、12月に控えているマイアミでのアートフェアに参加予定です
かなり先になりますが、いずれ詳細を告知します

2018年4月19日木曜日

artexpo NEW YORKに参加します

artexpo NEW YORKに参加します
🚩2018.4/19〜22
🚩Pier 94
711 12th Ave(55th Street & the West Side Highway)
New York, NY 10019-5399
🚩F10号×2点、SM×4点を出品
【気配】2017年9月の作品をF10号で再制作したもの






















初の海外展示
10月には参加決定していたものの
3月の納期ギリギリで完成

作品の出来に関しては
このときの自分が出来る
ベストを尽くせたと思う

納得出来る作品が描けたから
後悔はしていない

色んな国籍の
たくさんの方に見てもらえますようにー!



年が明けてからを振り返ると
本業では、個展と催事の予定を複数抱え
MJ展やお誘い頂いた合同展の準備に
卒業に向けて最後の課題
そして本イベントへの作品制作と
自分の持てる力の全てを出し尽くした

いつも「このままぶっ倒れてもいい」って思いながら
全力でやってしまう性格もあいまって
結果、ほんとに体調を壊してしまった

今は、デジタルでの制作に挑戦したりして
ゆるーく
けど手は止めずに
絵と付き合っている

2018年2月4日日曜日

第10回MJ展参加のお知らせ

第10回MJ展が六本木ストライプスペースにて開催中です
「MJイラストレーションズブック2018」のメンバーが
一同に会しての展覧会に、私も今回で2回目の参加

豪華なメンバーと並んで作品を発表出来る、特別な展覧会です
今回はDMに絵を使って頂き、より一層特別な回になりました
※画像右上/ブック見本除く

今回も地下1階、1階、3階の3フロアで展示されておりますので
お越しの方には是非、全フロアをゆっくりご堪能頂きたいです
是非遊びにいらしてください!

四宮在廊日:2/12(11:00〜15:00)

日時:2/2(金)〜2/14(水)
時間:11:00〜19:00※最終日2/14(水)は17:00まで
場所:六本木ストライプスペース・ストライプハウスギャラリー
http://striped-house.com/stripe-space.html